謹賀新年

2020.12.25. 悠誠・タミ子

二十歳、夏季2ヵ月だけの民宿雑用から始まり 三十歳からお宿鼓松の代表となり 以来三十余年が過ぎ、多くの方々にお世話になり 旅館を営業してまいりました。
途中、未知の世界 旅客運送業に新たな道を求め 右往左往しながらお宿の増客を目指しました。それが今の「若狭周遊物語」という看板商品となり 一定のエリア内ではありますが 多くの皆様に ご来館頂けるようになった訳でございます。 
お客様にも好評、若狭エリアの観光スポットや お土産物屋さんの方々からも感謝され、私も嬉しく思っておるところです。
 
コロナ禍という 厳しい環境が長期に渡り続く気配ですが、これからも商品力アップに注力し 皆様に喜んでもらえますよう もう少しだけ頑張ってみようと思っておりますので 今年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 

フロントのアクリルパネル

32.06.11. フロント
今年の3月以降は コロナにより宿泊・飲食業等、大きな打撃を受け
当館も例外なく厳しい状況が続きます。
そんな中、
6月中旬~7月中旬にかけて 数組の送迎付き 昼宴会「若狭周遊物語」が入り
少しだけ安堵しております(汗)
 
支配人手作りのテーブルクロスで作った飛沫防止材を
業者特製のアクリルパネルに 変えました。
アルコールで拭いても白くならない材質だそうです。