謹賀新年

2022.01.05. バス4台
今から三十余年前
いつものように、私 支配人がマイクロバスを運転していると 幹事さんが ポツリと一言
「私らは年に1回、泊りで旅行を計画しとるが バスで迎えに来てくれる所しか 行かんのや … 」 
私の場合 バスを運転しようがしまいが、残業しようがしまいが 給与は同じ。
それなら 自分の時間を そんなお客様の誘致に使おう と考えました。
当時 1台のバスがフル回転で ほぼ私が運転しており、朝7時前に出庫 ご当地9時に配車し トイレ休憩を挟みながら12時~ 会食&カラオケを楽しんで
15時出発、お土産物屋に立寄り ご当地には17時頃到着、帰庫は19時過ぎというスケジュールです。
11~3月は 週に5~6日運行する忙しさでした。
やがてバスも2台になり、肉体的にもハードでしたが 運賃を頂けないため 利益が出にくい状況でした。 このままじゃ いつか行き詰まる、何とかしないと …
タイムリーにも そんな折に K.内閣が規制緩和を発表したのです。
旅客運送業が 3台から開業出来る事を知った時、当社が生き残るには これに挑戦するしかない ・・・ 
そう思ったのが22年前のこと。
私も1月で64歳、同級生には退職して 何も仕事していない者もちらほら …
ですが、それは 私には無縁の世界! 
 
コロナ禍という動乱期が なかなか安定しませんが、今年も どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

2022.01.01.
歯並びがイイ悠誠、2歳3ヶ月