コロナ抑制 緊急速報

2021.01.31. ビタミンD
ビタミンDはCaの吸収以外に、インフルエンザ等のウイルス感染症に有効であることが知られていた。 今回コロナウイルスに血中ビタミンD濃度が30ng/ml以上の方はほとんど感染せず、さらに重症化しない論文が発表された。しかし、多くの方がビタミンD必要量30ng/mlに達していない。(当院職員統計から)
アンチエイジング医学会誌 2020 vol.16 No3 “満尾正著 ビタミンDとCOVID-19” 他より抜粋
 
ビタミンD欠乏症は、高齢者、喫煙者、肥満者、糖尿病・高血圧・消化器疾患などの慢性疾患患者、さらにはアフリカ系アメリカ人でよくみられる。COVID-19の合併症が多く、死亡率が高いリスクのグループは、ビタミンD欠乏症の発生率が高いグループと一致している。ビタミンD投与研究は、ビタミンDが自然免疫を改善し、急性呼吸器感染症の発生率と重症度を軽減することを示している。ビタミンD欠乏をおこしやすくCOVID-19が重症化するリスクグループ また既に感染している患者では、最適な活性化ビタミンD3濃度を達成するために ビタミンDを補充することが 妥当であることを推奨する。
 
この記事を読んで、早速ドラッグに行き 写真のサプリを買いました … 店員さんに「これ 最後の1個でした」と言うと、「何故だか 今日はコレがよく売れているんです … 」
 
 
皆さん、情報収集に余念がないようで … 食べ物では 肉や野菜には含まれず、乾キクラゲ・サーモン・カレイ・サンマ等に含まれてるらしいです。
 
 

謹賀新年

2020.12.25. 悠誠・タミ子

二十歳、夏季2ヵ月だけの民宿雑用から始まり 三十歳からお宿鼓松の代表となり 以来三十余年が過ぎ、多くの方々にお世話になり 旅館を営業してまいりました。
途中、未知の世界 旅客運送業に新たな道を求め 右往左往しながらお宿の増客を目指しました。それが今の「若狭周遊物語」という看板商品となり 一定のエリア内ではありますが 多くの皆様に ご来館頂けるようになった訳でございます。 
お客様にも好評、若狭エリアの観光スポットや お土産物屋さんの方々からも感謝され、私も嬉しく思っておるところです。
 
コロナ禍という 厳しい環境が長期に渡り続く気配ですが、これからも商品力アップに注力し 皆様に喜んでもらえますよう もう少しだけ頑張ってみようと思っておりますので 今年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 

フロントのアクリルパネル

32.06.11. フロント
今年の3月以降は コロナにより宿泊・飲食業等、大きな打撃を受け
当館も例外なく厳しい状況が続きます。
そんな中、
6月中旬~7月中旬にかけて 数組の送迎付き 昼宴会「若狭周遊物語」が入り
少しだけ安堵しております(汗)
 
支配人手作りのテーブルクロスで作った飛沫防止材を
業者特製のアクリルパネルに 変えました。
アルコールで拭いても白くならない材質だそうです。